ホーム > 2009年04月

2009年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

あの日のカルボナーラ

pa001 (2)



約3年前、適当に勘で作ったカルボナーラがそれはそれは、とても美味しくできました。
試行錯誤を繰り返し、ようやく納得のいく味を再現できました。
なので「あの日のカルボナーラ」です。

パスタはディチェコが断然お勧めです。家ではいつも安いときにまとめ買いしてます。
パルミジャーノチーズは是非ともよいものを使いましょう。
なければ緑の筒のアレで代用可能ですが、味がまるで別物です。

写真はディチェコ♯11スパゲティーニですが、クリーム系なので
フェットチーネもよく合います。


【材料】(2人前)
パスタ 250g 
塩 小さじ3

卵黄 3個
全卵1個
牛乳 75cc
生クリーム 75cc
パルミジャーノチーズ 大さじ3
ブラックぺッパー 適量

オリーブオイル 大さじ3
ニンニク 2片
グァンチャーレ(またはブロックベーコン) 100g
白ワイン 大さじ3
パセリ 少々

【作り方】

①ボールに牛乳、生クリーム、卵、パルミジャーノチーズ、粗挽き黒コショウを混ぜ合わせておく。
②グァンチャーレは短冊切りにする。
③ニンニクをオリーブオイルで香りがたつまで炒める。
④グァンチャーレを入れじっくりと軽い焦げ目がつくまで炒める。
⑤白ワインを入れてアルコールをとばす。
⑥水を3リットルと塩小さじ3でパスタを茹でる。
⑦フライパンにゆであがったパスタを入れ混ぜあわせる。
⑧①のソースに⑦を入れ混ぜ合わせる
⑨皿にもりつけたら、パルミジャーノ、パセリ、を振ってできあがり。

ごちそうさまでした。
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

温玉アマトリチャーナ

006_20090520005117.jpg

パスタは普通1人前100gですが、我が家はよく食べるので基本1人前125gとなっています。

【材料】(2人前)
パスタ 250g
オリーブオイル 大さじ3
ホールトマト 200cc
グァンチャーレ(またはブロックベーコン) 100g 
or パンチェッタ(またはベーコン)
玉ねぎ 1/2個
ニンニク 2片
白ワイン 50cc
パルミジャーノ 大さじ1
唐辛子 少々
塩 少々
胡椒 少々
アンチョビソース 少々
コンソメ 少々
バジル 少々
パセリ 少々
卵 2個

【作り方】
①玉ねぎにニンニクはみじん切りにし、グァンチャーレは短冊切りにする。
②唐辛子とニンニクをオリーブオイルで香りがたつまで炒める。
③グァンチャーレを入れじっくりと軽い焦げ目がつくまで炒める。
④玉ねぎをいれて5分ほど炒めたら、白ワインを入れてアルコールをとばす。
⑤ホールトマトを加え、とろみがつくまで煮込み、コンソメ・塩・胡椒で味を整える。
⑥水を2リットルと塩大さじ1半でパスタを茹でます。
⑦茹でたパスタとパスタの茹で汁少量をソースをいれて合わせます。
⑧塩・胡椒で味を調えてパルミジャーノとオリーブオイルを少量を加える。
⑨皿にもりつけたら、温泉卵をのせ、パルミャーノ、パセリ、バジルを振ってできあがり。

【温泉玉子のつくりかた】
①細めのコップに卵を割り入れる。
②水を大さじ2いれる
③500Wの電子レンジで40秒加熱する(加熱時間は40~60秒が目安。お好みに応じて調節)
④水を捨てる
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ

ホーム > 2009年04月

最近のコメント
リンク
フィード

ページトップ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。